EZ-KIT BF518

By | 2012年1月14日

だいぶ前に買ったEZ-KIT BF518ですが、こいつにはADSP-BF518 Rev 0.0が搭載されています。このチップ、メモリ配置にミスがあるというとんでもないICで、データシート通りにプログラムを組んでロードしても実行できません。おまけに、メモリ領域が分断されているため、とても小さなプログラムしか走りません。

購入したときにはRev 0.1が出てしばらくしていたため、油断していました。もう、市場には在庫が残っていないだろうと思ったのですが、見事にババを引いたわけです。対策のために随分骨を折りました。評価基板なんて生産性を上げるために買うわけですが、本末転倒ですわ。

Rev 0.1のLSIが手元にあるため、時間を見て張り替えようと思ったのですがよく考えるとADSP-BF518のLQFPは仮面に露出パッドがあり、基板にはんだ付けされています。手作業で外すのは無理です。

廃棄だな。高い金だしてゴミ買いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください