Windows と PowerPointでプレゼンをはじめるときのコツ

By 酔漢 - Last updated: 木曜日, 4月 19, 2018

仕事柄いろいろな人のプレゼンを見ますが、技術者か、研究者か、はたまた営業であるかにかかわらず、プレゼンのはじめ方がずいぶん下手な人がいます。プレゼンの目的は何かの説明・説得にあるはずですが、プレゼンのはじめ方に手間取るようでは聞くほうの気持ちが最初からそれてしまいます。

以下、私が知っている範囲でプレゼンをはじめるスマートな方法を書いておきます。やることは決まっているので一度理屈を覚えればずっと応用が効きます。

対象はWindows 10 と PowerPointで、外部ディスプレイに写す場合について説明します。

Read the rest of this entry »

Filed in 日記

IIRフィルタを設計する

By 酔漢 - Last updated: 金曜日, 4月 13, 2018

JupyterでIIRフィルタを設計し、信号を処理してみました。

IIRフィルタの設計ツールはネット上に溢れかえり、その結果についてはなんの驚きもありません。が、こうして手を動かすことでJupyterによる信号処理が身につき、やがて本当に何らかの信号を処理しなければなくなった時の道具になるのではないかと考えて弄り回しています。

IIRフィルタの設計に関しては、設計ツールとフィルタ実行環境が異なるときに注意が必要であるとScilabによるIIRフィルタのシミュレーションで指摘しました。Jupyterでのシミューレションについてもおじことが言えます。scipy.signalのツールで設計し、scipy.signalの関数で実行しているので破綻はありません。しかし、こうして設計したフィルタの係数を外に持ち出すときには十分な注意が必要です。

SciPyの信号処理モジュールに関してはIIRの設計について係数が意味することが十分に説明されているため、そちらを参照すると良いでしょう。

Jupyterで作成したnotebookを公開します。Google chromeブラウザが必要です : IIR_Filter.ipynb

Filed in Jupyter

KiCADのためにグラボを替えたが無駄だったかもしれない話

By 酔漢 - Last updated: 木曜日, 4月 12, 2018

Ubuntu 16.04+初代Core i3でKiCAD 4.0.7を運用していますが、あまりにもズームが遅すぎます。

公式サイトにある情報を元にグラフィックス・ボードを買い換えてみたのですがどうやら問題の原因はそこではなかったようです。結局OpenGL描画で問題が解決しました。

Read the rest of this entry »

Filed in 日記

通じてないかも

By 酔漢 - Last updated: 日曜日, 4月 8, 2018

前々から「ラジオの信号を複素信号として扱うのはとてもおもしろい」とことあることに言っているのですが、ひょっとして殆どの人に伝わらないんじゃないかと気が付きました。

Read the rest of this entry »

Filed in 日記

STM32のUARTをDMAで使う時の注意

By 酔漢 - Last updated: 土曜日, 4月 7, 2018

昨日Nucleo F303K8を購入しました。5cm x 2cmという、まさに親指サイズのボードで、

(これを入れる適当な箱があると出張中も遊べるな)

と良からぬことを考えながら買いました。

Read the rest of this entry »

Filed in CubeMX

RMSの計算

By 酔漢 - Last updated: 火曜日, 4月 3, 2018

Jupyterであれこれやってみるシリーズ。最新作はRMS(二乗平均平方根)の計算です。

RMSは統計に使用される用語ですが、一方で電子工学においては未知の波形の実効電圧を測定するときにも使います。正弦波の実効値が振幅の0.7倍(1/√2)であることは有名ですが、矩形波や三角波の実効値は普通は暗記していませんし、雑音となると暗記のしようがありません。

世の中にはRMSメーターなるものがありますが、中古でもそれなりのお値段です。

ところが波形のRMSを計算で求めれば、簡単に実効値を求めることができます。

Jupyterによるコードの例をgoogle colaboratoryに公開します

 

Filed in Jupyter

ボード線図を引く

By 酔漢 - Last updated: 月曜日, 4月 2, 2018

RC周波数特性のシミュレーションをしつつ、フィルタの設計に便利なボード線図を描画してみました。

Jupyterのmlpltlibには豊富な描画関数が揃っているため、大変便利です。

Read the rest of this entry »

Filed in Jupyter

ubuntu 16.04 LTS のkicad

By 酔漢 - Last updated: 水曜日, 3月 28, 2018

しばらくの間、ubuntu 16.04 LTSのkicadを使っていました。しかし、これは不都合があったので、結局kicadの公式が推奨するPPAからのインストールに変更しました。

Read the rest of this entry »

Filed in 日記

Jupyter Notebookで音を出す

By 酔漢 - Last updated: 土曜日, 3月 17, 2018

Google Colaboratoryは大変魅力的なサービスです。しかしながら、その魅力を支えているのはサービスがクラウド上にあるということです。ということはColabで作ったデータもクラウド上にあります。

そのデータを音として聴くことはできないものだろうか、と思って調べました。結論から言えば聴くことができます。

Read the rest of this entry »

Filed in Jupyter

Jupyter NotebookをホスティングするGoogle Colaboratory

By 酔漢 - Last updated: 水曜日, 3月 14, 2018

昨年の今頃、「Jupyter Notebookがすごい!」と騒いでいたのですが、ツイッターでフォローしているD*isuke.Yさんから面白いサービスを知りました。GoogleがColaboratoryという名前でJupyter Notebookをホスティングしています。

Read the rest of this entry »

Filed in Jupyter, 日記