桐壺基板の動作確認

By 酔漢 - Last updated: 日曜日, 8月 7, 2016 - Save & Share - Leave a Comment

スイッチサイエンスに注文していた桐壺基板が先週届きました。金子システムのUMB-ADAU1361-Aも追加で注文した分が届きましたので組み立てました。

桐壺はUMB-ADAU1361-AをNucleo F746にマウントするだけの単純な変換基板ですので、特に問題も無く組みあがりました。雲仙フレームワークのサンプル・アプリケーションもあっさり動作しました。これでジャンパ線が外れるといったことを心配せずに、ソフトウェアに専念できます。

IMGP2211

Posted in 日記 • • Top Of Page

Write a comment