TRX-305のSNが悪い

By 酔漢 - Last updated: 日曜日, 3月 6, 2016 - Save & Share - Leave a Comment

冬休みにくみ上げたTRX-305ですが、非常にノイジーです。

ノイジーなのは最初からで、休日毎に時間を見つけてつついたりはしていますが、お手上げで参ってます。どうしたものか。

状況を書きますと、まずAMですがNHK AM ( JOAK )がSN比3dBくらいです。アンテナは7,8mのワイヤーアンテナを部屋に這わしています。住まいは横浜ですから、いくら何でも悪すぎますね。

そもそも電波環境的な立地が悪いのではないか?というのは当然出てくる疑問で、実際悪いです。しかし、同じアンテナを接続したAR5000A受信器は、同じ局を聞いた感じでSNが15から20dBくらいは出ていますから、そこまで極端に悪い環境では無いのです。また、以前に人から頂いた防災ラジオは内蔵アンテナだけでも十分放送を楽しめます。ようするに、TRX-305だけが悪いです。

このSNの悪さはTRX-305Bキットに組み込む前、つまり裸のA基板のときからでした。当時は(Bキットに組み込んだら妨害波がカットされて良くなるかな)と甘いことを考えていましたが、とんだ思い違いでした。

今日、オシロスコープを引っ張り出して説明書にある電源とクロックを確認しましたが問題ありません。SNが悪いのはAMだけでなく、FMに至るまでの全域です。

ここまで書いて、(やっぱり半田付けかなぁ)等と思っています。A基板のRF入力コネクタの半田付けが甘ければ、こういうこともあるかも知れません。基板を外すしかないようです。

先の長い話になるなぁ。

Posted in TRX-305 • • Top Of Page

Write a comment