Li-ionバッテリの充電が気になる

By | 2016年3月23日

リチウムイオン電池を100%まで充電するのが、いつも気になります。このバッテリは100%まで充電すべきでは無いのですが、多くのデバイスでは単に満充電にしてしまいます。

Thinkpad系PCにはWindows用にユーティリティが用意されおり、バッテリの最大充電量を制御していましたが、最近は限定的なものになりつつあります。例えばThinkpad x2**シリーズ用の省電力マネージャは、Windows10に対応していません。LinuxにはThinkpad用の充電監視ソフトTLPが有志の手によって用意されており、これは電源オフ時もきちんと動作します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください