CQ出版からDDSネットワーク・アナライザ基板?

By | 2012年7月28日

先日ある方と打ち合わせしているときに、CQ出版からDDSシンセサイザの基板つき増刊号が発売されるらしいと聞いて、ただでさえ暑いのにテンションが上がりきってしまいました。

当該基板はトランジスタ技術誌2012年8月号128ページの新連載で紹介されている物で、確かに8月末に増刊として発売予定と書いてあります。

買いますよ。

もともとSDR作ったら調整用にSG作らなきゃと思ってアナデバのDDRを品定めしていました。基板で販売されるなら渡りに船です。

というか、連載に掲載されている基板を見ると、ネットワーク・アナライザを作る気満々なのが見て取れます。これは楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください