Bluetooth対応ワットチェッカーが面白そう

By | 2017年7月16日

Amazonに面白い製品が出てきました。Bluetooth対応ワットチェッカーです。

ラトックシステム Bluetoothワットチェッカー REX-BTWATTCH1

ワットチェッカーは自宅でも使っていますが、コンセントというのは表示が読みにくい場所にあります。PCであれ、エアコンであれ、表示が大変読みにくいです。特に最近は眼が弱いので、まったく読めないです。

Bluetooth対応のこの製品はデータをスマホで受信できるため、数字が読みやすいという特徴があるのですが、データをスマホではなくスマホに蓄積することが出来ます。蓄積できるのは電力のみで、時間分解能は最も細かいときに1分。最大1500点となります。約1日ですね。

本体に蓄積しない場合はスマホから1秒ごとに電圧、電流、電力が測定できるようです。Bluetoothのプロファイルがシリアルで流れているデータがテキストなら、それこそはやりのIoTボードで電力以外のデータも好きな解像度で好きなだけ取得できます。

どんなプロファイルなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください