DIPサイズのBlackfin基板

By | 2012年1月22日

金子システムさんより、ADSP-BF592を搭載した基板、ACB-BF592をいただきました。

この基板は40pin 600mil幅のDIPサイズに以下の部品を実装しています。

  • ADSP-BF592
  • SPI Flash
  • DIPスイッチ (ブートモード指定)
  • JTAGポート
  • 25MHz水晶振動子
  • 定電圧電源
  • リセット回路
  • ステータスLED

いやはや、てんこ盛りです。なにより、3.3Vの電源を与えれば400MHzのDSPが動くという敷居の低さがたまりません。時間がとれるようになるまでまだもう少しかかりますが、早く取りかかりたいものです。

IMGP0675

まだリンク先では製品が紹介されていませんが、販売の予定はあるそうです。今から楽しみです。DSPをブレッドボードで扱えるいい時代が来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください