gdbproxy不調

By | 2012年2月5日

先週ビルドしたTOPPERS/JSP for BF592をロードしたいのですが、手間取っています。

やり方としては、先週解説した方法でgdbproxyをACB-BF592上のADSP-BF592に接続します。その上でビルドしたTOPPERS/JSPをロードします。

$ bfin-elf-gdb jsp

ここでターゲットに接続し、オブジェクトをロード後にディスアセンブルすれば、きちんとロードしたオブジェクトが表示されるはずです。

> target remote localhost:2000

> load

> disassemble start

しかしながら、今のところstart以下のディスアセンブル結果は正しい物ではありません。一部破壊されているなどという物ではなく、めちゃめちゃです。

ターゲットをkobanzame基板にしたところ、正しく動作します。ツールセットを2010R4から2011R4に変更しましたが、同じでした。

まだ問題を絞り込み切れていませんが、残念なことに今日は時間がありません。来週に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください