UARTブートのシグニチャを確認

By | 2012年4月8日

ACB-BF592で以前UARTブートの実験をしていたのですが、BF592が返すはずのシグニチャが返ってこず、頭を抱えていました。

その後、しばらくほったらかしになっていたのですが、本日つつき回してようやく原因が判明。私の配線ミスでした。何てこったい。

根本原因は、古いドキュメントを参照していた事で、そのため、/reset ピンの位置を間違って認識しており、BF592がリセットされない状態になっていたのでした。

は配線を変更して正常動作を確認しています。

次は実行プログラムをUARTから送り込むローダー・プログラムですが、Java書くかPythonで書くか思案中です。ちなみに、どちらの言語も、アプリケーションを書いたことがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください