SeeedStudio FusionPCBの基板が届かない

By | 2019年11月15日

10月31日に発注した基板がまだ届きません。

ステータスは11月2日に in Productionに変化したあと、それっきりです。今朝の状況はこんな感じ。

基板の処理ステータス

たまりかねて月曜日に「基板どうなってんの?」と、ステータス画面のキャプチャーを添えて公式アカウントに問い合わせました。来た返事がこれ。

Your boards are done with production and we expect that we can dispatch your boards to you tomorrow or Wednesday. :-)

FusionPCB サポートからのメール

「基板はもう出来ている。火曜か水曜には送る」

とのことですが、ステータスはシッピングに変わりませんし、出荷メッセージも来ていません。今となっては蕎麦屋の出前としか言いようがない。11月4日に同じくFusionPCBに発注した別基板は8日には製造が終わり、12日には届いています。ステータス表示も配送のトラッキングも問題なくできましたから、ラインが混んでいるとか、システムが全般的に不具合というわけではなさそうです。

実はツイッターでもSeeed-Fusion Serviceを名乗るアカウントからコンタクトが有り、ダイレクト・メッセージでやりとりをましたが、そちらは基板は見つからなかったのでやり直す、とのこと。

正直、$5以下で基板を作るサービスに無誤謬を求める気は無いです。が、クレームがあったらとっとと製造を初めてステータスを表示して欲しいところ。この左記部品実装サービスを使ってみようかな、などと考えていましたが一挙に不安になりました。

先ほど公式のサポートに再度メールで催促しましたが、はてさて、どうなりますやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください