割り込みだと思った?残念、ポーリングでした

By | 2016年7月5日

雲仙』とGUIアプリの間で通信をするとなると、データの取り落としは許されません。一方で、9600bpsでは非力すぎますので、もっと高速にしたいところです。

そうすると、シリアルポートは割り込みベースか?とTiwtterでリプライをもらったのですが、そこまでやるつもりはありません。mbedのシリアルポートを割り込みベースに変更するのは相当面倒な上に、今あるmbed SDKのAPIを使えなくなるように思えます。

今回の目的は「今よりもずっと速く」「取り落としなし」の伝送です。「ハードウェアの性能を100%絞り出す」事ではありません。ということで、これはハードウェア・ハンドシェイクを使えば即解決なんですよね。通信ソフトでは無いのでこれで十分でしょう。

mbedを使う以上、mbedの手軽さを活かす範囲で作りたいものです。mbedに手を入れるくらいなら、別プラットホームを選ぶべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください