VHDLの型変換

By | 2016年9月20日

週末はVHDLの型変換について調べていました。

だいぶわかってきたのですが、もう一押し、と思っていたところすばらしい解説を見つけました。VHDL Type Conversionにはビット・ベクトルと数値の間の変換をまとめています。

ビット・ベクトル間だと型のキャスティングだけでよいのですが、ビット・ベクトルと数値の間では変換関数を使います。そして変換関数は”to_”で始まる名前です。

わかりやすいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください