Archive for '日記' Category

SinCos CORDIC精度評価開始

By 酔漢 - Last updated: 金曜日, 11月 25, 2016

VHDLで設計したSinCos CORDICの精度評価を開始しました。 実際には、精度評価をするのはVHDLによる設計ではなくC++によるモデルの方です。両者はビット単位で合致するようチェックをかけていますので、それを担 […]

int32_t

By 酔漢 - Last updated: 木曜日, 11月 17, 2016

32bit幅を仮定する整数をint32_tに変更しました。 「ポータブルにしよう」としたのはいいのですが、標準でビット幅保証の型が存在しているとは知りませんでした。不勉強です。

32bit整数

By 酔漢 - Last updated: 水曜日, 11月 16, 2016

C++のint型を32bitと仮定することに漠然と不安を感じます。 用途がVHDLのモデル記述である以上、プラットホームはx86/AMD64上のUbuntuになります。大きく見積もってWindowsが加わるくらいですが、 […]

だいぶ落ち着いてきた

By 酔漢 - Last updated: 火曜日, 11月 15, 2016

VHDLによるCORDICの実装は、だいぶ落ち着いてきました。 当初VHDLの習得をかねて初めたCORDICの実装ですが、現状では以下のような感じです。 32bit幅までの構成可能なワード幅 32段までの構成可能なワード […]

PythonでVHDLテスト用の動作モデルを作ることの検討

By 酔漢 - Last updated: 日曜日, 11月 13, 2016

先日すこしツイッターで呟きましたが、C言語というのはどうも余計な記述が多すぎる気がします。 {}を閉じるとかそういうことならともかく、クラスの宣言を丸々ヘッダファイルに持つなど、いくら分割コンパイルが切実な時代の設計とは […]

GNU LDのライブラリ・リンクの順番

By 酔漢 - Last updated: 日曜日, 11月 6, 2016

GNU LDのライブラリをリンクする順番で半日もがきつづけていました。 以下はLD呼び出し時のスクリーンショットですが、黄色で示した二つのライブラリ指定オプションの順序をひっくり返すと、リンクに失敗します。 そのときのエ […]

工夫

By 酔漢 - Last updated: 土曜日, 11月 5, 2016

VHDLの個人用パッケージとそのテスト・スイートを作りました。 テストしていると「こうするともっと汎用的になる」「こうするともっと便利になる」とアイデアが浮かんできます。ただ、それが本当に必要な工夫なのかは別の話なんです […]

理想の環境はTSSだった?

By 酔漢 - Last updated: 土曜日, 10月 29, 2016

最近VHDLによる開発を勉強する環境について考えています。 現在は、VMwareによるLinux環境をあちこちに仕込み、渡り歩いて使っています。例えば、自宅のデスクトップ、自宅のラップトップ、持ち歩き用のUSBメモリ等で […]

もう一箇所修正したい

By 酔漢 - Last updated: 日曜日, 10月 23, 2016

VHDLで書いているCORDICですが、あと一箇所修正したいところがあります。 現在CORDICアルゴリズムの精度に影響する段数に関してはgenericとして指定できるようになっています。一方、直接の演算精度であるbit […]

すべてが盆栽になる

By 酔漢 - Last updated: 日曜日, 10月 23, 2016

VHDLのコードを整えています。 開発時に書き込んだデバッグ用の覚え書きなどを消しつつ、コメントを意味のある物に変更。変数名もあとから見直すとへんてこな物がありますのでこれを変更。 もうちょっと整えたいところもあります。