Archive for '日記' Category

Google ColaboratoryによるVGG16の転移学習とファイン・チューニング

By 酔漢 - Last updated: 日曜日, 7月 15, 2018

Googleのクラウド・コンピューティング・サービス、Google Colaboratoryで動作する画像認識ソフトを作りましたので公開します。このソフトは「転移学習」「ファインチューニング」と呼ばれる技術を使って学習時 […]

Doxygen文書の下部マージン

By 酔漢 - Last updated: 火曜日, 5月 22, 2018

Doxygen形式でコメントを入れておくと、プログラムのマニュアルを自動生成することができるのでとても便利です。 しかしながら、ページ下部に配置された説明は、他の文書から飛んできた時に正しい位置でレンダリングされないこと […]

コードのサイズ

By 酔漢 - Last updated: 土曜日, 5月 12, 2018

ふと思いたち、開発中のライブラリのサイズを調べてみました。概ね二万行を超えており、経験的に言って私が力技で対応できる最大値に達しています。

CubeMXでメモリ設定するときの困惑

By 酔漢 - Last updated: 火曜日, 5月 1, 2018

作成中のクラスライブラリですが、メモリ量が少ないNucleo F303K8に載せてみてえらく苦労することになりました。 結論から書くとメモリ管理がシビアになるため、決め打ちでサイズを決めると痛い目に遭いそうです。

Windows と PowerPointでプレゼンをはじめるときのコツ

By 酔漢 - Last updated: 木曜日, 4月 19, 2018

仕事柄いろいろな人のプレゼンを見ますが、技術者か、研究者か、はたまた営業であるかにかかわらず、プレゼンのはじめ方がずいぶん下手な人がいます。プレゼンの目的は何かの説明・説得にあるはずですが、プレゼンのはじめ方に手間取るよ […]

KiCADのためにグラボを替えたが無駄だったかもしれない話

By 酔漢 - Last updated: 木曜日, 4月 12, 2018

Ubuntu 16.04+初代Core i3でKiCAD 4.0.7を運用していますが、あまりにもズームが遅すぎます。 公式サイトにある情報を元にグラフィックス・ボードを買い換えてみたのですがどうやら問題の原因はそこでは […]

通じてないかも

By 酔漢 - Last updated: 日曜日, 4月 8, 2018

前々から「ラジオの信号を複素信号として扱うのはとてもおもしろい」とことあることに言っているのですが、ひょっとして殆どの人に伝わらないんじゃないかと気が付きました。

ubuntu 16.04 LTS のkicad

By 酔漢 - Last updated: 水曜日, 3月 28, 2018

しばらくの間、ubuntu 16.04 LTSのkicadを使っていました。しかし、これは不都合があったので、結局kicadの公式が推奨するPPAからのインストールに変更しました。

Jupyter NotebookをホスティングするGoogle Colaboratory

By 酔漢 - Last updated: 水曜日, 3月 14, 2018

昨年の今頃、「Jupyter Notebookがすごい!」と騒いでいたのですが、ツイッターでフォローしているD*isuke.Yさんから面白いサービスを知りました。GoogleがColaboratoryという名前でJupy […]

RFワールド ワークショップ&ミーティング

By 酔漢 - Last updated: 土曜日, 3月 10, 2018

表題の会合に行ってきました。RFワールド誌の創刊10周年だそうです。 TTさんの講演が目当てでしたが、結果的に大変刺激を受けました。